結局WWDC'08はiPhone中心でちらりとSnow Leopard

スポンサードリンク

今回のWWDCは「mobileme」で開幕、その後ほぼiPhone 3Gなようでした、、、

今回のWWDCでは、2時間弱の基調講演でMacが登場したのはたった2回だけ。1つはコードネーム「Snow Leopard」と呼ばれる次期Mac OS Xについて、スティーブ・ジョブズCEOが基調講演後の技術セッションで紹介すると語ったことだ

今回は新しいMacやiPodの発表は無いという、ちょっと異質なWWDC(じつはiPod touchは容量増加版が発表されてるけど)になったようですが、それだけ、Appleのビジネスが、Macだけではなくなっているということでしょう。

マルチタッチMacなどのOne more thingを期待してたんですが、、、、

一方、Snow Leoparの方は開発者向けに発表されたということです。
次ぎのどこかの発表でその全貌が明らかになることで、お楽しみは先送りですね。。。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト