【正論?】ランボルギーニは屈しない【やけくそ?】

スポンサードリンク

現在アウディ傘下のランボルギーニ社、何と!このご時勢なのに環境を無視する宣言を出しました。

伊Lamborghini(ランボルギーニ)社の一番の、そしてたった1つのセールスポイントは、途方もなく速い自動車だ。ほぼ半世紀にわたり、こうした車を作り続けてきた同社は、地球温暖化などというささいな事柄に自分たちの邪魔をさせるつもりはない。

確かに、車好きならランボルギーニの言っていることはものすごく理解できることでしょうが、それにしてもそれを言ったらおしまいでしょっ的な発言が大胆です。
もし日本でそんな宣言したら棒掲示板でお祭り状態になることでしょう。

一方、そんな横暴?な(^^;;;ランボルギーニの親会社である、アウディーですが、ドイツの自動車メーカーということもあり、当然環境問題では最先端のアプローチをしています。
例えば、ルマン24時間レースを走るディーゼルカーのR10はバイオ燃料化ということで環境にアピールということでしょうか。。。

アウディは今年のルマン24時間レースに3台のR10 TDIを出場させるが、その燃料にシェルが開発した新世代のバイオフューエルを使用することを発表した。

とにかく将来はガソリンエンジンのクルマは高価な趣味の世界でしか生き残れないことになるでしょうから、所有されている方はいまのうちに堪能してください?

ガソリン価格が一気に10円以上値上がりし、ついにレギュラー1リットル当たり170円を突破した。新日本石油など石油元売り各社が1日、出荷価格を前月に比べ12?14・5円引き上げたのを受け、全国のガソリンスタンド(GS)で店頭価格に転嫁する動きが広がった。

ガソリンも200円超え必至のようですしね?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト