RICOH GX200 がスタンバイ?

スポンサードリンク

リコーのサイトにGX100の後継モデルと思われるGX200の文字がアップされ、話題になっているようです。

私元リコーGX100オーナーなので、一応気になります(^^;;;

広角24-72mmから始まる現存では唯一のズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラということで、話題になりました。
その後LUMIX DMC-FX35という25-100mmズームレンズ搭載のデジカメが登場しましたが、カメラ好きな方をターゲットにしたGX100はまだまだ負けない魅力を放っていると思います。

発売は2007年4月ということで、そろそろ1年以上経とうとしています。
GX200はどのようなカメラになるのでしょうか?個人的希望で予測していみまして

確実な線は
・Caplioの名称無くなる;;;^^)

そしてGX100とレンズが同じだとすると、、、
・1200-1300万画素
・電子歪み補正
・手ブレ補正の性能向上
・高感度性能向上
・1:1でRAW可能に
・R8のような撮影後画像補正
・ダイナミックレンジオプティマイザ
・EVFの高画素化
・重量の軽減

レンズまで変更されるとすれば、、、
・24-105mmくらいに倍率向上
・あるいは21-80mmもいいかも
・待望のレンズバリア

更に個人的超希望は、、、
・レンズ交換式コンパクトデジタルカメラ

ということで、勝手予測はスルーしてくださいね
そろそろボーナスシーズンGX200の登場を期待しますっ

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト