とりあえずPS3、Xbox、Wiiの電源コードを抜いてみよう、、、

スポンサードリンク

PS3をアイドリング状態にしておくと年間$248(2万5千円以上)!もかかっちゃうんですってっ

オーストラリアの消費者団体Choiceが、日常的に使われる家電製品[16製品]について消費電力を調査した。その結果、調査した機器の中で最も成績が悪いのは、驚いたことにソニーの『PLAYSTATION 3』(PS3)だった。

大型家電よりもビデオゲーム機の方が消費電力が大きくなることがある――豪消費者団体Australian Consumers’ Associationが発行する雑誌CHOICEが、このような調査結果を発表した。

こちらがその元ネタ→CHOICE – Computers’ energy costs

更に、Xboxもアイドル状態で$184、Wiiは$13、年間に電気代として掛かるようです。
仮にPS3、Xbox、Wiiの3台をお持ちの方がそれらをスタンバイ状態にしておくだけで年間$445!もの電気代が消費されているのです。

そして、日本にお住まいのアナタ、、、更にですよ、日米の電気代比較をすると、ちょっと昔のデータのようですが、こちらによれば、日本の電気代は約1.5倍以上もするのです。
つまり、1ドル105円とすると、、、$445×105円×1.5=70087円!!

つまり、PSPとXboxが買えちゃうくらい電気代を捨てていることになるのです。
すごいですね?

ついでに、デスクトップPCを持っている方、CRTモニタを付けっぱなしにして、PCをスクリーンセーバーにしておいて(つまり両方使ってる状態)当然無線LANの電源が入っている状態で$130+$95(Panasonic)+$13=$238×105円×1.5=37485円。。。。

とにかく使わないにも関わらず電源をONにしておくと年間10万円電気代をどぶに捨てている勘定になってしまいます。

ゲーム3台とデスクトップPCをお持ちの方は、コンセントを抜けばかなり節約できる可能性があるということで宜しく御願いいたいします。
勿論、二酸化炭素削減、地球温暖化防止、にもかなり寄与すると思われますので、今すぐに実行あるのみですよっ;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン