【ギネス】センサー1個で世界一高価な飛行機がパー【ステルス】

スポンサードリンク

前のエントリでは旅客機のドキドキの着陸シーンをお届けしましたが、こんどは軍用機、それもギネスブックで世界一お値段の高い飛行機として登録されていB2爆撃機が墜落炎上しちゃった動画です。

で、このB2爆撃機はギネスブックに世界一高価な飛行機として登録されているらしいんですがその価格は、、、

ギズモードジャパンによれば12億ドル

1機作るのに12億ドルかかるB-2ステルス爆撃機。

クラッシュしたのはB-2ステルス爆撃機。離陸時にB-2のセンサーが水面の反射に対して誤作動し、コンピュータが急に機首を上げる動作を行ったのが原因のようです

Wiredによれば、B-2は一機14億ドル

2月に、グアムで『B-2』ステルス爆撃機が墜落した。このほど原因は判明し、墜落時の状況を撮影したビデオも入手できるようになった。

Wikiによれば1機20億ドル、、、

の機は同重量の金と同価値といわれるほど非常に高価で、少数しか生産されていないため、1機ごとに「Spirit of New York」等のパーソナルネームを与えられている。乗員は2名。

12億ドル〜20億ドルとかなりに開きがありますが、それにしても尋常な金額ではありませんね。

そんなあまりにも高価な為、せっかく作ったのに、墜落するとありにも被害が大きいので、実戦になかなか投入されなかったとうかなり本末転倒な飛行機です。
それがたったセンサーの1コの故障で更に本末転倒な感じですね。

乗務員の方2名は無事だったのがなによりでした。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト