ソフトバンクモバイルの夏モデル目玉はパントーンとダブル

スポンサードリンク

本日ソフトバンクも携帯電話夏モデルを発表しました。
パントーン携帯がけっこう好評だったようで、夏モデルではスライド&ワンセグでカラフルな展開しちゃうそうです。

ソフトバンクモバイルが6月3日、2008年夏モデルを発表した。カラーバリエーションが豊富なパントーンケータイにスライダ型が登場するほか、世界最薄という防水ワンセグケータイなどがラインアップされている。

また、ドコモの「2in1」に対抗するサービスも発表。

その名も「ダブルナンバー」

ソフトバンクモバイルは6月3日、1台の携帯電話で2つの電話番号とメールアドレスを利用できるサービス「ダブルナンバー」を発表した。7月18日よりサービスを開始する。

これドコモの「2in1」と同等のサービスですが、2in1は2番目の番号がサブナンバー的扱いなのに対し、ソフトバンクのダブルは、まったく同等に扱われ、メールなど携帯電話のソフトを完全に2台分与えられて切り替えることが出来るようです。
流石、先人のちょっと痛いところを突いてくるのが得意なソフトバンク、ダブルナンバーの方がより解り易いようです。
まぁここまでするんだったら、完全に複数契約してSIMカード2枚刺し出来る端末ってのもアリじゃぁないかと思うのですが、、、

また、Softbankは、絵文字をリニューアルして他社ユーザも使えるという太っ腹な変更も加えています。

ソフトバンクモバイルは6月下旬以降に発売される2008年夏モデルより、絵文字をリニューアルする。古い端末や他社の携帯電話を使っているユーザーにも、HTMLメール素材として提供する。

大きいことから小さいことまで良く考えたサービスを実現しているのがソフトバンク飛躍に繋がっているのかもしれませんね。

いや、やはりこんな素晴らしいキャンギャルパワーのおかげだったのもしれませんが。

ところで、今回の夏モデル発表ではdocomoもSoftbankもiPhoneを匂わす動きは無かったですね?。。。。。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト