ソフトバンク「iPhone」の発表を受けてdocomoのコメント

スポンサードリンク

ソフトバンクのリリースを受けて、メディアのはdocomoにも問い合わせているようで、、、

Apple Store(Japan)

これらの記事によれば、、、

アップルの日本法人では、ニュースリリースで明らかにされた内容以外は「ノーコメント」としている。また、NTTドコモはこの発表に関連し「引き続きiPhoneの発売に向けて検討を続けていく」とコメントしている。

これについてNTTドコモは「弊社も期待していたので残念な結果だ。契約の内容はわからないが弊社でも導入できるように検討していきたい」とコメントしている。

ドコモ広報部では「今回の発表は残念」とした上で、「今後の可能性については検討中」とした。

まだドコモがiPhoneを発売する可能性も残しているという重要なメッセージかもしれません。

一方のソフトバンクの広報でさえも知らなかった発表ということで、、、、

ソフトバンクモバイルは4日、『iPhone』の日本国内での発売について、アップルと契約を締結したと発表した。同社は先日、携帯電話夏モデルの発表会を開催したが、本件についてはまったく触れられていなかった。同社広報部もiPhoneについてはまったく関知していなかったとのことで、現時点で発表会見や発売日などについては不明。

6月9日からサンフランシスコで開催されるアップルの開発者向け会議「Apple Worldwide Developers Conference」(WWDC)で、3G対応の第2世代iPhoneが発表されるという噂もあり、ここで詳細が明らかにされる可能性がある。

今回のソフトバンクの発表で、3G iPhoneの存在をリークしちゃったことになるんじゃ。。。。
勿論、世間一般的には3G iPhoneの存在は先刻ご承知のことですが、、、、

本来であれば、AppleがWWDCで発表した直後にSoftbankが発表の方が自然と思われます。

iPod情報局さんも

すばらしい!しかし、厳密な情報管理体制を敷き、事前に一切の製品情報を漏らさないはずのアップルが、今回に限ってはソフトバンクモバイルの発表を容認したのだろうか

kazu-style.comさんもは更に詳しく突っ込まれています。

あるいはWWDCのキーノートでジョブズが誇らしげに孫社長を壇上に招く、というのが演出的には妥当ですよね。なんか、不自然なタイミングのニュースリリースです。

情報リークにやたら厳しいAppleとSoftBankが今回の発表歩調があってないのがちょっと不思議ですね。
実は9日にジョブズ様から発表がある段取りだったのに、Softbankが先走っちゃったってこと無いでしょうね?。。。;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト