iPhone週間まとめ#2:ソフトバンクで予約出来るか?価格は?編

スポンサードリンク

発売決定初日からSoftBankには予約などの問い合わせだらけだそうで、、、
果たして予約出来た方はいらっしゃったんでしょうか?

・正式なアナウンスはありませんが、とにかくSoftbankに行って予約しようと、、、

しかし、1秒でも早くiPhoneをこの手にしたい、といてもたってもいられない僕は、本日ソフトバンクのショップに駆け込んで、発売の詳細についてあれこれと聞いてしまいました

・大手家電量販店も狙ってみようと思ったら、いずれも予約殺到だったそうです。

7月11日にソフトバンクモバイルから発売される予定の第2世代iPhone「iPhone 3G」ですが、本体価格や料金プランなどの詳細が未定であるため、ヨドバシカメラなどの大手家電量販店では予約の受け付けを見合わせている場合が見受けられます。

・なんとか予約してきた方、、、でも初日入荷は無理かもって。

日本ではソフトバンクへのiPhone 3G予約&問い合わせが殺到しているそうです。

ぶっちゃけソフトバンク側でも情報が少なく、確実な予約は困難かもしれませんね。

一方、一番興味があるのが価格情報ですが、

今一番の関心は「いくらで買えて、いくらで使えるのか?」だ。

ソフトバンク孫社長みずから回答、、、

日本ではソフトバンクから販売されることになった「iPhone」ですが、ソフトバンクの孫正義社長によると販売価格は2万円?3万円になるそうです。正式は料金は今月中に発表するとしています。

ソフトバンクモバイルの孫正義社長は13日、7月11日に発売する米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)」の価格について、割賦と割引を利用した場合の実質的な負担額を2万〜3万円とする考えを明らかにした。

2〜3万で、ホワイトプランで購入出来るのならバカ売れの予感ですね。
ただ、割り引きプランが適用されない場合は、、、

リンク先Vodafoneイタリアの欧州価格では、8GBで499ユーロ、16GB 569ユーロという価格になっています。現行レートでそのまま日本円にすれば約8万2000円 ? 9万5000円。

10万円弱とのことです。
一方で、こんな販売方法なら0円の可能性もあるようですが、、、

AppleはiPhoneの販売を増やすため、キャリアとの売り上げ分配をやめ、販売奨励金も受け入れる。高額な契約と引き替えにiPhoneを無料で提供するキャリアもあるかもしれない

そんな価格ネタに対して、イーモバイルが便乗ネタを発信

「われわれの大きなポイントは料金だ」――H11HWは、2年契約なら購入時の一時金は5980円で済み、購入後の割賦支払いも不要という低価格が売り。6月14日に発売する。

そんなこんなでなんとか手に入れられる価格になったiPhoneな訳で。。。。
そんなあおりか、ソフトバンクの携帯今月は確実に買い控えされてる訳で、、、

現在ソフトバンクショップや家電量販店などでは、発表早々に予約が殺到したために予約受け付けを打ち切ってしまったり、「iPhoneの予約は現在受け付けておりません」とわざわざPOPで告知する店舗も多く見かける状況。それだけ問い合わせなども多く、反響が大きい特別な機種であることがうかがえる。

そんなこんなで孫社長みずから、予約受付停止宣言。。。。。

「当初端末がどのくらい入ってくるか分からない」と述べ、混乱を避けるため販売店に対して、現時点での予約の受け付けを止めるよう要請したことを明らかにした。

その理由は端末の入荷台数が判明していないからとのことですが、まあ当然といっちゃ当然ですかね。

http://www.gizmodo.jp/mt/mt-tb.cgi/14954
いままで予約出来た方はかなりラッキーですね。
そして価格も米国と同様ということで、かなりお買い得感あります。。。。
7月11日以降、iPhoneの品薄状態はかなり長く続きそうですね、、、

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト