ソフトバンクがiPhone向け料金プランと端末価格を発表!!

スポンサードリンク

本日トップページにiPhoneになっていたのですが、その後iPhone 3Gの端末価格と料金プランも発表されました

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、「iPhone™(アイフォーン) 3G」(アップル社製)向け料金プランを決定し、端末を発売する2008年7月11日(金)より提供開始します。

iPhoneを契約する月額料金は、、、
・基本使用料 ホワイトプラン 980円
・パケット定額フル 定額料 (必須)5,985円
・S!ベーシックパック基本料 (必須)315円
月額契約料合計  計 7,280円

そして端末価格は
・新スーパーボーナス(24回分割払い)
 8GBモデル 月々960円×24カ月=23,040円
 16GBモデル 月々1,440円×24カ月=34,560円

つまり、月額 7280+960 = 8240円/月が最低価格になるようです

ちなみに、
・ブループラン、オレンジプランへの移行も可能
・利用者には「XXXX@i.softbank.jp」のメールアドレスが付与
・留守番電話サービスは別料金(315円/月)

まぁこれまでリークした情報ほぼそのままですね、、、、
ソフトバンクユーザの方で既に、パケット定額フル に加入されている方は、端末購入代金、たった2万3千円の分割払いで、iPhoneに移行できるわけですから、こりゃiPhoneに移行するしか無いっすね?;;;^^)

関連記事/速報

ソフトバンクモバイルが7月11日に発売するAppleの携帯電話「iPhone 3G」ですが、本日正式に本体価格と料金プランが発表されました。
パケット定額通信プランも本体代金も、非常に魅力的な価格となっています。

ソフトバンクモバイルは6月23日、iPhoneの通信料金プランを発表した。月額980円の「ホワイトプラン(i)」に、月額5985円のデータ定額制プラン「パケット定額フル」、ネット利用に必要な月額315円の「S!ベーシックパック(i)」をあわせ、月額7280円からとなる。

24カ月の分割払い額に音声通話プランとパケット定額プランの月額料金を加えた総額は8240円からとなる

月額8240円(8GBモデルの場合)の定額料金で、Webブラウジングやメールをし放題の環境が手に入ることとなる。他社のデータ通信プランと比較しても、かなりコストパフォーマンスの高い価格設定ではないだろうか。

「ホントに199$で出るのか?」「ホワイトプランは使えるのか?」と、我々をやきもきさせ続けていたiPhone@ソフトバンクモバイル。先ほどとうとう販売価格・iPhone向け3Gサービスの詳細が発表になりました。ポイントをまとめます

iPhone 3Gの購入者を対象に、90日間の無償電話サポート(期間中1解決)を提供する予定。さらに、有償の電話サポートの導入も検討しているという。

「iPhone 3G」(アップル社製)向けの基本料金プラン「ホワイトプラン(i)」、パケット定額通信プラン「パケット定額フル」を発表した。

アイフォーン本体は、「新スーパーボーナス」(24回払い)を利用して新規契約した場合、実質負担額は容量8GBモデルが2万3040円(月額960円)、16GBモデルで3万4560円(同1440円)で購入できる。

あとは予約方法がいつ発表されるかですね。。。。。
やっぱり予約はWebからなのかな?

で、ドコモさん、このままだと、ドコモでパケホーダイ契約し、次ぎにバリュープラン狙っている方は絶対iPhoneに、つまりソフトバンクにMNPしちゃいますよっ
発表するなら7月11日の前にドコモからもiPhoneってことで宜しくお願いしますね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト