【HOYA】防水デジカメOptio W60現る【PENTAX】

スポンサードリンク

HOYAが、、、(慣れないないので昔の名前で)PENTAXが水深4mの防水性能を備えたデジタルカメラ「Optio W60」を発表しました。

HOYAは6月4日、「ペンタックス」ブランドで防水機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio W60」を6月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

ペンタックスは、28mmからのズームレンズを搭載した防水デジタルカメラ「Opito W60」を発売する。

水深4mで連続2時間の水中撮影が可能な「PENTAX Optio W60」が、4日にペンタックスから発表された。

HOYAは、水深4mで連続2時間の水中撮影が可能な薄型コンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio W60」を2008年6月下旬に発売する

ということで、元祖防水デジタルカメラオリンパスμ1030と比較してみました。

Optio W60|コンパクトデジタルカメラ|PENTAX

μ1030SW|コンパクトデジタルカメラ|オリンパスイメージング

     W60      μ1030
水深  :4m       10m
対衝撃 :??        2.0m
耐温度 :-10℃      -10℃
防塵  :○        ○
レンズ :28 〜140mm  28?102mm
開放値 :F3.5〜5.5    F3.5?5.1
シャッター:1/4〜1/1500秒 1/4?1/1000秒
連射  :??      約5.2コマ/秒
マクロ :1cm〜      2cm〜
画素数 :1000万画素   1010万画素
手ぶれ補正:電子式    電子式
感度  :ISO50-6400   ISO80-1600
動画  :1280×720    640×480
液晶  :2.5型 23MpixLCD 2.7型23MpixTFT
顔認識 :○32人      ○
圧力センサ:×       ○
自動追尾AF:○       ×
電源  :約205枚     約260枚
サイズ :98×55.5×24.5mm 93.2mm×61.4mm×21.3mm
重量  :約125g     173g
撮影重量:約145g     ?
価格  :3万中(発売前)   3万中盤(発売中)

ということで、、、
・激しいスポーツや潜水に → μ1030
・高感度、望遠、マクロ、動画、AF、顔認識撮影性能 → W60
・サイズ、特に薄さを考慮すると → μ1030
・軽さ → W60

よって、より本格的に潜水される方はμ1030の潜水性能と電池寿命が有利だと思いますが、通常の撮影機能を見るとW60の方がかなり充実していると思います。
一方、W60の方が重いのですが、サイズはほぼ同じ、より薄くずっしりと感じるμ1030はそのタフさを実感出来ると思います、がすこしでも軽い方が良い人はW60でしょう。

私は潜水しないのですが、このずっしり感にが好きなことと、オリンパス好きということで(^^;μ1030の方が好みですね〜
でも、普段やちょっとした旅行などでは撮影性能が豊かで望遠側もそれなりに伸びるW60の方をお勧めいたします。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト