BMW自由変形するクルマをデザイン

スポンサードリンク

BMWはデザインが自由に変更できるクルマを発表しました。スゴイ!
まずはYouTubeで。

コンセプト・カーというものは、自動車デザイナーに想像力を解き放つチャンスを与えてくれるが、その結果は風変わりなものに終わることが多い。しかし独BMW社は、そうした基準から見ても、革新的で異様なデザインに行き着いた。それは、布地で覆われ、形が変わる車だ。

ボディは新素材の布製!稼動する骨組がボディシェイプを決定するそうで、このエッジ(骨組)とエッジの間の”張り”のある面で構成されたシェイプ、それによる凹曲面は現在のBMW車ボディシェイプそのままだと思うのは私だけでしょうか?

このコンセプチカーは6年前に開発されていたのがやっと公開されたのは、単なるコンセプトカーでは無く、新しいデザインを決定する為の実験だったのかもしれませんね。

そういえば、最近地元の駅の屋根が、(たぶん)弾力性のある布をピンと張る構造にリニューアルされました。
北京オリンピック水着問題でも、Speedo社の”布”が物議を醸し出していますが、水着から車のボディーや屋根まで布のパワーはスゴイんですね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト