auも夏モデル発表!フルチェン

スポンサードリンク

怒涛の勢いのソフトバンク、それを必至に迎え撃つ新生docomo、そして、どちらがiPhoneなのかということで話題ですが(漏れだけ?)auだって頑張っています。
本日夏モデル発表&新料金プランの発表です。

KDDIが2008年夏モデルを発表した。端末の外側だけでなく、メニュー画面などもまとめて着せ替えられる「フルチェン」対応機種や、スポーツシーンに最適化した「Sportio」などがある。

au夏モデルは、外装をまるごと変えられる端末や、歩数計を内蔵した端末、映画を高画質に楽しめる端末などをそろえ、多様化するニーズに対応した。他社とのコラボレーションも積極的に展開する。

究極の着せ替えな「フルチェン」はいいですよね。
これまでも各社外装交換で見た目は新品に出来ましたが、何故か色などの変更は許してもらえませんでした。
還付金の廃止で2年くらい携帯電話を使う方が多くなりましたが、「フルチェン」で携帯をリフレッシュするのも良いかもしれませんね。
対応端末は「Wooo ケータイ W62H」「W62SH」「Sportio」「G’zOne W62CA」「W64SA」「フルチェンケータイ re」「W62T」。

また、新しいコンセプトのケータイとして「Sportio」スポーツ専用端末?として、ランニングやエクセサイズを実行されている方にぴったりですね。
これまでの常識に捕らわれないキー配列、その結果、縦の長さを極端に短くしたデザイン、そしてプラスチッキーなカラーリングも印象的です。

また、auも980円料金プラン導入。
月980円で基本通話料1050円分なんて、、、、会社に携帯電話料金請求出来る方は2回線目専用端末として注目しても良いのではないでしょうか?

KDDIは6月より、端末の割賦販売制度を導入する。また、「新シンプルプラン」という新しい料金プランを導入し、基本料金を月額980円からに引き下げる。

auの携帯電話端末に割賦販売制が導入される。月額基本料金980円のコースも新たに導入。割賦販売と月額980円の「ホワイトプラン」の好調で快走するソフトバンクモバイルに追随する。

ドコモ契約の私ですから、auにお世話になることは無いと思いますが、正しい競争(^^;;の為3社で切磋琢磨御願いします、、、

スポンサードリンク

アマゾン