郵政民営化で生まれたアノ切手

スポンサードリンク

小島よしおさんの切手が発売されるそうじゃありませんか、、、、
でも何と、80円切手の1シート10枚が5000円!で販売するそうです。。。!

小島さんの切手が発売されるのは、フレーム切手です。
フレーム切手とは、、、、

「フレーム切手」とは
 フレーム状の切手の内側にミシン目で 仕切った空白のタブ部分を設け、そこに お客さまがご用意したお写真等を印刷する 「写真自体が切手」になったかのように 見えるお客さまだけのオリジナル切手です。

で通常販売価格は1シート10枚で1200円らしいのですが、、、

民営化された郵便局会社の新商法で、民間企業も切手をデザインできるようになったが、そのひとつ、お笑い芸人・小島よしおのフレーム切手に予想外のブーイングが起きている。

いくらなんでも5000円ってのはやり過ぎですねw

でも小島よしおさんご本人は、、、

、「切手になるために、芸人になってこの世界に入りました。子供たちがペロペロと僕をなめてくれるかと思うと、複雑な気持ちが交錯します」とギャグ交じりにあいさつ。

であれば、お子様達の為に80円切手の単品販売お願いします。
その時は5000円÷10(1シート)=500円ですか?たっ高〜www

ちなみに、小島よしおさんの切手はこちら

スポンサードリンク

アマゾン