M.シューマッハのSBKの決勝結果はっ!?

スポンサードリンク

IDM Superbikeにエントリている皇帝ミハエル・シューマッハ。
予選は37番手、2回目のアタックにトラブルで走れなかったせいもあり、最後列スタートとなりましたが、
流石、国内選手権とは言えSuperbikeクラスともなると猛者だらけ、、、練習期間数ケ月のシューマッハ、F1では史上最高の成績を残している彼ですが、、、

さて、決勝はいかにっ!

こちらIDMの公式サイト、、、

2. IDM-Lauf 2008 in der Motorsport Arena Oschersleben (16. – 18. Mai): Österreicher Martin Bauer (Honda) erkämpft Doppelsieg in der IDM SUPERBIKE

Viele Fans freuten sich auch auf den Gaststart des Formel 1-Rekordchampions Michael Schumacher und wurden nicht enttäuscht. Schon im Training unter nassen Bedingungen behauptete sich Schumacher, der auf einer Honda Fireblade des Holzhauer Teams unterwegs war, im Feld und war zu diesem Zeitpunkt sicher für die Rennen qualifiziert. Den Vormittagslauf der IDM SUPERBIKES nahm Schumacher von der letzten Position aus auf und konnte 11 Konkurrenten überholen – am Ende langte das zum überraschenden Platz 28.

ということで、シューマッハは多くのファンの期待を決して裏切らず、最後尾からなんと11台をぶっちぎって、28位の成績でフィニッシュしたそうです。
やはりシューマッハ凄いですね、流石にトップグループのスピードには付いていけないとは思いますが、中盤を走る実力は十分持っているということです。

しかーし、SBKは1つのサーキットで2戦開催されるわけですが、その第2レースはコースアウト、、、

元7回のF1チャンピオンに輝くミハエル・シューマッハ(39歳:ドイツ)だったが、初めて臨んだ18日の2輪スーパーバイクレースは散々な結果に終わったことがわかった。

ちょっと残念

今回、言わば、バイクの世界GPにエントリする前の最高クラスにエントリし、それなりに走ったシューマッハ、MotoGPにメモリアル出場するという噂もあります。
1000ccで190psのホンダCBR100RRを完全にレースで走らせたということは、800ccのMotoGPマシンでもある程度恥ずかしくない走りを披露できそうですが、果たしてそれが実現することはあるのでしょうか?

スポンサードリンク