スーパーアグリ存続問題HONDA役員ブチ切れしながらGW休暇中

スポンサードリンク

4/1にホンダ本社と話合われたという、SuperAGURIですが、諸般の理由で結論が出なかったそうです。

30日(水)に予定されていると伝えられていたSUPER AGURI首脳陣とHonda本社役員との話し合いは延期された模様のため、チームはさらに1週間の猶予を得ることができたようだ。

しかしその理由はホンダの役員がゴールデンウィーク休暇に入ったからという、心配するファンにとってはすこぶる陳腐なもの。
なにより、6日にゴールデンウィークが終了してからでは9日に開幕するトルコGPには事実上間に合わないことになる

・HONDAは『Weigl Group(ワイグル・グループ)』の支援を拒否した。
・理由は金額が少ないから(残り全て参戦出来ない)
・ワイグル社の名前がメディアにバレちゃったのもマイナス要因
・何と!ニック・フライ(Honda Racing F1 チームCEO)が、イギリスのオンラインマガジンに対してリークしちゃったのが火種?
・30日(水)に東京で行われる予定だった鈴木亜久里代表とHonda側の会議は延期
・マグマ・グループとの交渉が破談になったことに対し、東京のHonda本社役員の一部が怒りをあらわにしている
・ゴールデンウイークの真っ最中で多くの役員が休暇を取っているから会議が出来ない
・とりあえずマシンがHONDAファクトリに運ばれた。(トルコGPに同時発送する為?)

んもうこりゃ、すさまじい状況になっていることが予測されますが、この危機を鈴木亜久里代表は切り抜けることが出来るでのようか?
ホンダ役員ブチ切れというのが、、、、

スポンサードリンク

アマゾン