F1モナコGP中嶋さん7位入賞おめでとう

スポンサードリンク

F1モナコGPで7位入賞を成し遂げたウィリアムズトヨタの中嶋一貴さん、フジテレビのインタビューでモナコ日本人初ポイントを知らさせて、ちょっとびっくりだったようです。

お父さんの中嶋悟さんは、雨のオーストラリアGPでファスティストラップを記録、4位入賞されたということで、雨の中嶋という異名が定着ました。

公式予選こそ14番手と不満の残る結果に終わったものの、大混乱のレースを慎重に最後まで走りきり、7位入賞うれしい2ポイントを獲得したウィリアムズ・チームの中嶋一貴は次のようにレースを振り返った。

また一貴さん、インタビューの中で、ほぼノーミスで走り終えたということを語られていましたが、この究極の困難の中、ノーミスというのは素晴らしいことです。
フランクウィリアムズさんが、中嶋さんを認める最大の能力がミスの少なさと、高い理解力ということですが、正にモナコGPではその才能が発揮されたということですね。

僚友の天才、ニコ・ロズベルグが度重なる不運の結果、ノーポイントに終わったレースで
しっかりポイントを取れたことは、中嶋さんの評価も一安心、、、ということでしょうか・・・・
あとは予選の速さを、ニコに続くようになれば、、、、

ということで、佐藤琢磨さんが走ることが出来なかった今年のモナコGP、日本人の期待を一身に背負ったプレッシャーの中で日本人初ポイントの快挙おめでとうございます!!

スポンサードリンク

アマゾン