F1モナコGP予選結果はっ

スポンサードリンク

栄光のF1モナコGPの予選終了しました。
今年ポールポジションを獲得したのはっ!?

2008年F1世界選手権第6戦モナコGPは、公式予選Q3へと進んだ。予選開始直前のコンディションは、気温20℃、路面温度23℃、湿度75%、ドライコンディションとなっている。

クルサード(レッドブル)クラッシュにより9台で行われたモナコGPの公式予選最終ピリオドは、結局フェラーリが1-2で29年ぶりのモナコ・フロントロウ独占、ポールポジションはフェリッペ・マッサということになった

ということで、フリー走行では、ぱっとしなかったフェラーリ、三味線弾いていたのか、予選終わってみれば、フロントロー独占!!
しかも、モナコが苦手という謙虚な発言をしていた、マッサがポールポジションを獲得してしまったのです!もうノリノリですね。
マッサはポールトゥフィニッシュ3戦連続の快挙なるか!?

3位はハミルトン、ちょっと悔しい3位かな?
4位はコバライネン。意外というか、今回は難しいモナコでちゃんと仕事しました
5位は相変わらず速いぞ、BMWのクビサ。
6位はそしてトップドライバーとしての実力を開花させつつある、600戦記念なウィリアムズトヨタのニコロズベルグ!
7位はアロンソ、ここに入るのが精一杯か?
8位はトヨタのトゥルーリー。こちらも良い仕事、安定してるね〜
中嶋一貴さんはQ1なんとか通過したものの結局14番手、ルーキイヤー初めてのモナコは厳しかったのかな、、、

ウィリアムズの中嶋一貴はからくも15番手でQ2に進出したものの、同じく新人のピケ(ルノー)のほうは17番手でQ1突破はならなかった。

スーパーアグリを見放し、リソースが集中している筈のホンダは12位バトンと15位バリチェロと今回ももう少し頑張ってな結果でした、、、、

結果はこちら

F1 第6戦モナコGP -RIJ- (2007-05-24) Qualifying-Session
2006 FIA F1 World Championship Rd.6 モンテカルロ市街地(MON):3.340km

スポンサードリンク

アマゾン