906i/706iは本当に"アンサー"なのか?

スポンサードリンク

今回も20機種も一気に発表しちゃった新生docomoですが、今回の端末はユーザのご意見をかなり積極的に取り入れた、素晴らしい端末だそうです。

ドコモのあなたにアンサーを――「新ドコモ宣言」発表後に登場する906i/706iシリーズは、ユーザーの声への「アンサー」だという19機種をそろえた。

NTTドコモは27日、2008年夏モデルになる906iシリーズと706iシリーズ、合計19機種の発表会を開催した。

ドコモの中村維夫社長曰く、、、

「物を作る基盤となる考え方を変えた」――同社の永田清人プロダクト部長は、新シリーズについての考え方を説明。「『こういう物があるから使ってみてはいかがですか』と提案するのではなく、すべて”アンサー”という形で作り直した」

だそうですが、、、

ユーザの方は、、、「オールラウンド動画ケータイが欲しい!」とか、「個性派スリムが欲しい!」ってご意見お願いしたのでしょうか?

「オールラウンド動画ケータイ」「ドコモ動画」とか「個性派スリム」という単語かなりNTT DoCoMoっぽいし、発表した「ポケットU」や「ホームU」っていうネーミングもNTTっぽいっす。

一方のホワイトな携帯電話キャリアの方は
「インターネットマシーン」「株ケータイ」「タダ友」「フォンブレイバー」
そして、「白戸家」「ブラッド・ピット」「キャメロン・ディアス」「ディズニー」
ということでこっちの方明らかに、、、

と思ったら、ドコモは「AKB48」を押さえていましたっ(^^;
たった5人ですが、、、w

発表会には人気アイドル「AKB48」のメンバー5人が訪れ、新曲のPVなどを「ドコモ動画」向けに独占配信することを明らかにした。

ちなみにこちらは私の、クエッションです。

NTT DoCoMoがブランドロゴ変更を始めとした新しいコーポレートブランド戦略発表!

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “906i/706iは本当に"アンサー"なのか?

Comments are closed.