2008年モナコGP再び"Senna"の名前が歴史に刻まれた

スポンサードリンク

モナコマイスターのアイルトン・セナがモナコを最後に制したのが1993年。
以来15年、再び今年のモナコGP、セナの名前が表彰台の頂点に立ったのです。

Senna has written his name into the history books by claiming victory in race one today in Monaco,

金曜日開催されたGP2のレースで、ブルーノ・セナが表彰台の頂点に立ったのです。

金曜日の午後に行われた第1レースで、モナコのファンはセナの名前を持つ者が再び表彰台の一番高いところに上るのを目にした。ブルーノ・セナがモナコのレースで初優勝を飾ったのだ。

F1史上最もモナコを勝ったレーサーと言えば、、、そうです6勝したアイルトン・セナ、モナコマイスターの称号は彼の元にあるのです。
皇帝シューマッハは5勝、スターリングモスの5勝が続きます。
プロフェッサー・アラン・プロストは3勝と、しばらくはアイルトン・セナのモナコの記録を破られることは無いかもしれません。

その甥のブルーノ・セナ、モナコで勝てるという特別の才能は、アイルトン・セナと同じDNAを持っているからなのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン