「透明なスピード?BMWアート・カー展?」に行ってきました

スポンサードリンク

六本木ヒルズ森美術館で開催されている、BMWのアートカー展に行ってきました。


開催概要はこちらです

リキテンシュタイン、ホックニーなど、現代アートを代表するアーティストらがデザインしたBMWのアート・カーコレクションが上陸。

ビー・エム・ダブリューは、2008年4月11日から森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ森タワー52階)にて「透明なスピード?BMW アート・カー展?」を開催する。

会場に入ると、真っ暗な中に吸い込まれ、まず現れるのはBMWエンブレムの象徴であるプロペラのプロジェクト動画、そして更に進むと天井から無数の透明なアクリル棒がぶら下げられています。
アクリル棒は少しづつ長さを帰られまるでウェーブのように光輝いています。
そしてそれは仕切りの役割もされていました。
最初に現れたのはフランク・ステラ:BMW 3.0 CSL/’7

スポンサードリンク