ライコネンが穴空きノーズの効果を認める

スポンサードリンク

ヨーロッパラウンドの初戦重要なスペインGPのフリー走行で終止トップタイムをマークし続けているフェラーリF1のライコネンですが、やはりノーズセクション上に開けられた”穴”のせいなのでしょうか?

注目の新型ノーズ・セクションについて「意味がある筈」と、語っている

意味も無いのにわざわざ付けないでしょう、、、とライコネンの言葉とおりですね(^^;;;

トップのライコネンから12番手のクビサまでがわずか1秒以内ということで、ノーズの穴がその僅かな差を生んでいるのかもしれませんね。

フリー走行の結果

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト