インディ・ジャパンは歴史的レースだった

スポンサードリンク

昨日ツインリンク茂木で行われていたインディジャパン。
史上初、女性であるダニカ・パトリックが初優勝されました。
おめでとうございます!!

インディカー・シリーズの第3戦インディジャパン300マイルは20日、前日コース不良から延期された決勝レースが茨城県のツインリンクもてぎ(1周約2.4キロ×200周)で行われ

今年アメリカのレース界はIRLとインディシリーズが統合され、いろいろあったようですが、無事日本でのレースも開催されました。
統合された結果競争が激しくなるシーズンの中、ダニカ・パトリックさんが優勝出来たのも実力以外の何ものでもありません。

レースの方は予定されていた土曜日が雨の為キャンセル、日曜開催となりました。
終盤、残り数週を残してトップグループが給油の為ピットインする中、ダニカ・パトリックさんが給油せず走りきり大逆転優勝。
同じタイミングで給油したチームメートよりも週回数が多かったのは、軽量なせいと丁寧な走りのせいかもしれませんね。

日本でインディーカーの歴史に残る結果となったのは、5万人の大観衆、来場の方も大満足だったのではないでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト