フェラーリパワーがアップするフォースインディア

スポンサードリンク

フェラーリF1エンジンを使用するフォースインディア、2009年に装着する「KERS」(Kinetic Energy Recovery System:運動エネルギー回収システム)もゲット、来年も安泰のようです、

現在フェラーリからエンジン供給を受けてF1参戦している『フォース・インディア』チームだが、2009年からのF1レギュレーション改定を受け、さらにその連携を深める構えを示している。

来年からレギュレーションに加わるブレーキエネルギー回生システム、エンジンの設計が10年間凍結され、ECUが共通化されたのに対して、このシステムは技術方式が一緒なら、個別の設計して良いということなんですね。

例えばフォースインディアはフェラーリと同等のシステムを供給してもらえるらしいですが、トロロッソ(チーム売却が決まっていますが)は別のシステムを使う可能性があるということなのでしょうか?フェラーリエンジンに、ルノーの回生システムとか、、、、

2009年はエンジンと回生システムの組み合わせで各チーム大きくパフォーマンスが異なることになるかもしれませんね。

ところで、ホンダはスーパーアグリに、同一のブレーキエネルギー回生システムを供給する予定があるのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト