ブロガーは命を賭けてエントリし続ける

スポンサードリンク

米国では有名ブロガーの方が相次いでお亡くなりになっているそうです。

米国で著名ブロガーの死亡が相次ぎ、「デジタル時代の労働搾取」と話題になっている。ブログがメディアに匹敵する存在に成長、24時間労働を強いられているケースも多い。日本国内でも「ドクターストップ」が出た著名ブロガーもいる。今やブログ運営はハードワークなのだ。

すごいですね〜
命を無くすまでブログを書き続けるなんて、正にブロガーという称号が相応しいとは思いますが、やっぱりほどほどが一番ですね、、、、

また、ブログ運営されている方は、スパムとの戦い、コメントやトラックバックのメンテナンス、そして、Movabletype等ブログシステムのインストールやバージョンアップ。
広告の掲載管理や収支管理、そして、収入を得ている方は、税務報告などなど、ブログが人気になればなるほど、お仕事は記事エントリだけでなく様々なことやらなきゃいけないようですね。

ということでブログやってる皆さんもご健康にはくれぐれのお気を付けの上、執筆活動頑張ってください〜!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト