今飛行機は熾烈なダイエット中、でも見事に失敗しちゃったジャンボ

スポンサードリンク

原油高騰で何と飛行機の燃料代が2倍になっているそうで、飛行時の重量を軽量化することでかなりの燃料が節約出来るそうです、、、

航空会社の年間の燃料代が倍になったとき、各社は何をするべきだろうか。まず挙げられるのは、飛行機にダイエットさせることだ。

一方、そんな身を粉するようなダイエットの努力している中、次世代ジャンボジェット機は、思ったよりもジャンボになっちゃってるそうで、、、

現行のB747-400型機に代わる次世代747としてボーイング社が開発を進めてきたB747-8F型機の機体重量が32万1600キロ(燃料未搭載)となり、設計値を1%超過する状況となったことが7日、ボーイング社の発表により明らかとなった。

F1レースでも、ドライバーがダイエットしてトップタイム出るようですが、飛行機も乗客の体重もけっこう影響しているのでは無いかと思われ、例えばアメリカ帰りの飛行機の方が重いってこと絶対ありますよね!(^^;;;

バーレーンGPで驚きのポールポジションを獲得したBMWザウバーのクビサ。
やっぱり努力して獲得した結果だったのだっ!

とにかく燃費気にしすぎてあまりに軽くしちゃった結果、壊れちゃうことが無いこと祈ります。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト