ジョブズはOSXのピクセル1つ1つまで頭を、いや目を光らせていた

スポンサードリンク

Gizomodo Japanによれば、OSXは最初NeXT-step(噂通り)ベースのOS8の顔になりそうだったのを、ちゃぶ台をひっくり返すがごとく一蹴、ジーニーエフェクト化しちゃったということです。

一喝し、今のような美しいモックアップをLeopard OSのベースに採用したんだそうですよ? 

OSXが登場したとき、当然、その話題はDock他の新UI。

それまでマカーの皆様はWindowsをバカにするときに、いかにOS8のFinderの方がいかに優れているかをネタにしていたのですが、なんとApple自らそれを捨てちゃったのですから、寝耳に水状態だったことでしょう。
その裏に、ジョブズ氏がUIのピクセル単位まで拘って指示していたというのは感動的ですね。

ジョブズ氏がいなければ、iMacもOSXもこの世に出ることは無く、Macは消滅していたかもね

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト