Olumpus「E-420」とZuiko 25mmは17日に発売に決定

スポンサードリンク

世界最軽量デジタル一眼レフカメラ、オリンパスE-420と、それを更に最軽量構成とする、Zuiko Digital 25mm F2.8レンズの発売日が14日に決定しました。

オリンパスは、デジタル一眼レフカメラ「E-420」の発売日を17日に決定した。発表当初、4月中旬の発売を予告していた製品。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、ボディのみが6万円前後、「E-420レンズキット」が7万円前後、「E-420ダブルズームキット」が9万円前後の見込み。

オリンパスは8日、交換レンズ「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」の発売日を4月17日に決定した。発表当初、発売時期を4月中旬としていた製品。価格は4万9,875円。

オリンパスの開発者のインタビューによれば、これまでのE-410とはことなる新設計のイメージセンサーとは上級モデルであるE-3と同等の性能であり、画像処理もE-3と同等ということですから、世界最小にも関わらず、最高の画質が得られる1粒で2度おいしいデジタル一眼レフになっているようです。

パンケーキレンズも気になりますしね、、、


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト