どこかで見たことあるルノーF1のエンジンカバー

スポンサードリンク

こんきアロンソが復活したのに、フジケラにまで鼻であしらわれちゃったルノーですが、そんな状況を打開すべく、新エアロをトライしているようです。

ルノーのフェルナンド・アロンソは、火曜日のバルセロナテストで新型のエンジンカバーをテストした。

レッドブルスタイルのエンジンカバーや、アップデートしたサスペンションなどの評価にあたっている。

バルセロナ合同テストではとりわけエアロダイナミックスに各チームで新たなトライが行われているが、ルノー・チームも新しいルックスのエンジンカウルを装着して現れた。

この、後方に伸びたエンジンカバー、確か開幕前レッドブルがトライしていましたね。

レッドブルのニューマシン、RB4にこれまで見たことの内容な、広告スペース、いや、リアウイングが、、、、

垂直尾翼なエアロを投入して他チームを驚かせたレッドブルですが、なんとマクラーレンのハミルトンを上回るタイムをたたき出しました。

レッドブルもそれなりのタイムを出したようですが、ルノーの垂直尾翼はアロンソが満足するような、速さを得ることが出来るのでしょうか?
今期ルノーの最大の欠点は空力にあると言われています。

フェラーリ、マクラーレン、BMW、の現在3強の中にルノーなども入って来ると見応えがあることでしょうね。
頑張れアロンソ&ルノー!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト