DUCATI .v.s. Aprilia

スポンサードリンク

ドゥカティのモンスターがいよいよモデルチェンジ!
日本での発売は6月と発表されました。

ドゥカティジャパンは、同社の新型モーターサイクル「モンスター696+ (Monster 696 Plus)」の写真を公開した。発売は2008年6月頃が予定されている。価格は104万円。

DUCATI Monster は1993年に発売され以来、ベストセラーを続けながら、バージョンアップ。今回は最初のフルモデルチェンジということでドゥカティファンならずともかなりの期待ですね。

一方、同じくイタリアのバイクメーカーであるアプリリアもDUCATIに対抗するように、ネイキッドのニューモデルを発表!

伊アプリリア(Aprilia)の日本法人であるアプリリアジャパンは、2008年の新型モーターサイクル 「NA850 マーナ(Mana)」、および「SL750 シヴァ(Shiver)」の日本導入を記念し、4月19日・20日の両日、全国33カ所のディーラーでデビューフェアを開催する。フェアでは試乗車や記念品が用意されるという。なお、NA850 マーナ(119万8,000円)は4月下旬から発売される予定。SL750 シヴァ(99万8,000円)はすでに販売が始まっている。

Aprilia NA850 Manaは、革新的なシーケンシャルトランスミッションを搭載したスポーツバイク。
勿論オートマモードでも走れるとことろがツーリングにももってこい、そして、マニュアルモードにすれば、MotoGPマシンのように、ハンドルのボタンでシフト可能です。

Aprilia SL750 Shiverは95psという750ccにしてはハイパワーなスポーツバイク、電子スロットルによるフライバイワイヤを実現してます。

どもモデルも魅力ある特徴とデザインを兼ね備えています。
速く試乗してみたいな(^^;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト