BMWザウバーF1突然の速さ、いったいどうなの?

スポンサードリンク

F1開幕3戦終了何とコンストラクターズポイントをリードしているのがBMWザウバーなんですが、それは突発的は速さなのか?それともこれからももっと強くなるのか?

結局負けちゃってるマクラーレン代表ロンデニスは、BMWの強さはここまでだと断言、、、

今年もフェラーリ&マクラーレン2チームの間で争われるとみられたコンストラクターズ・チャンピオンシップだが、開幕3戦を終えてランキング首位に立っているのはなんと伏兵の『BMWザウバーF1』チームだ。

マクラーレンのチームボス、ロン・デニスによれば、BMWザウバーF1チームがシーズンのオープニングラウンドで見せた強さは、シーズンを通して続くことはないだろうということだ。マクラーレンはこれからの数カ月間、力強い開発を続けるが、BMWザウバーはシーズンを通して開発を続けることはできないだろうとデニスは語っている。

一方、フェラーリの新代表ドメニカリ氏は完全な三つ巴の戦いを予測

フェラーリの新しいチーム代表、ステファノ・ドメニカリは、チャンピオンシップがフェラーリとマクラーレン、BMWの三つ巴となるだろうと語った。また驚くべきことに、BMWは開幕からの3戦で非常にコンペティティブな戦いをし、コンストラクターズチャンピオンシップでトップに立っている。

そして直接戦っているフェラーリのドライバー2人は微妙に異なる印象。

しかしこれについて、今季のチャンピオン候補筆頭と目されるフェラーリ・ドライバーの見方は分かれるようだ。

ライコネン→いつ勝っても不思議じゃない
マッサ→まだ見極める必要がある

ということで、それぞれの立場によって微妙に異なりますが、とにかくBMWはトップチームに仲間入り寸前、他のチームより抜きん出た存在になっていることは確かです。

昨年から、フェラーリとマクラーレンの2チームだけでF1やってる感もありましたので、F1レースファンにとっては三つ巴大歓迎の筈です。BMW頑張れ!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト