ご当地キャラの皮算用

スポンサードリンク

奈良の『せんとくん』騒動ですが、もしかしたらやっぱりネタ、確信的だったのかもしれませんね。。。

って、最初からネタだったとしか思えないくらい各方面で盛り上がっています。

なんと1000万円の投資で、15億円もの経済効果を生んじゃったそうです。。。

奈良県で2010年に開かれる平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター「せんとくん」は、試算するとその宣伝効果が約15億円に達したと、2008年4月19日、大阪府立大経済学部の荒木長照教授らが明らかにした

それもこれもネットで話題なったから他ありません。

とにかくご当地キャラは一発当てれば凄いようで、今後このトレンドに乗る地方自治体も増えてくるかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト