RICOH Caplio GX100ドイツのデザイン賞を受賞!!

スポンサードリンク

RICOHのGR BLOG様によれば、GX100がドイツの「iFデザイン賞」で金賞を受賞したそうです!!

2008年度は821点が「iFデザイン賞」を受賞し、その中でもさらに優れた50点に「金賞」が与えられたそうですが、その最高峰とも言える賞をCaplio GX100が受賞したということになりますね

リコーは5日、同社製コンパクトデジタルカメラ「Caplio GX100」が「iF product design award 2008」(iFデザイン賞)で金賞を受賞したと発表した。

過去GR DIGITALも受賞されていたそうですから、リコー様のデザインはあのカメラの王様Leicaの国で完全に認められたということですね。おめでとうございます!!

GRD2や今日発売のR8も加え、リコーのデジタルカメラはシンプルで愛着が沸く長く付き合えるデザインで展開するという、他社が追従出来ない領域で勝負出来る貴重なカメラメーカーだと思います。

って、私もGRD2ユーザの端くれとして自慢しすぎでしょうか?;;;^^)

で、更に朗報、GX100のファームウェアアップ!のおしらせ。

リコーは、コンパクトデジタルカメラ「Caplio GX100」のファームウェアをアップデートし、公開した。アップデート後のバージョン番号はVer.1.18。

リコー様頑張っていますっ!(^^;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

One thought on “RICOH Caplio GX100ドイツのデザイン賞を受賞!!

Comments are closed.