フェラーリがエンジン顧客へお詫びを入れる

スポンサードリンク

フェラーリ様は、壊れやすいF1エンジンについてお客様にお詫びを、、、

2008年にこれまで起こっているエンジントラブルを受けて、フェラーリは自分たちのエンジンを使っているF1チームに対してエンジン性能向上を誓った。

F1のレギュレーションでは今年から10年間、エンジン開発凍結なんですが、今期こわれまくっているフェラーリのエンジン、このまま10年間壊れ続けるようではヤバイですね?
で設計変更しないでエンジンを壊れ難くするにはどうしたら良いのでしょうか?素材の吟味?精度の向上?エンジンオイルなどの油脂類の見直し?

ところで、F1の中継によるとアロンソのルノーはエンジンパワーで他チームとハンデがあったようですが、開発凍結、共通ECU化で対策されているようでまだ差があるんですね。

ちなみに、こちらがマレーシアGPでの予選最高速データー

最高速はエンジンパワーのみならず、空力が大きく影響すると思いますが、それにしても本家フェラーリチームに加え、トロロッソとフォースインディアが上位にあるということは、今のところのフェラーリエンジンは速いけど、壊れやすいっていうことでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト