イヤホンの次ぎは高額スピーカーがブームに?

スポンサードリンク

iPodの普及で、高額なイヤホンを購入される方もかなり増えたようですが、今度は高額なスピーカーも同様の動きが見られるようです。

2月の製品別販売金額シェアトップ10で上位に来るのはいずれも、3-4万円もする「高額」スピーカーばかり。なかでも BOSE製品の人気はダントツで、1位から7位までを独占している。
2月の販売金額シェア1位には、07年11月に発売したBOSEのiPod専用スピーカー「SoundDock Portable」のブラックモデルがランクインした。3位にも同ホワイトモデルが入った。

アコースティックウェーブミュージックシステム+専用CDチェンジャー

iPod所有も一巡し、今後その周辺機器の需要が更に増え、高級志向に走るという構図でしょうか?

私敵には、音質面により注力したiPodの登場もして欲しいのですが、音楽再生に注力したiPod calssic proなんていかがでしょうか?

例えば、BOSEが高級だとすれば、こちらのLINNは超高級ということで、従来のCD中心のオーディオよりネットワークを介したより高音質への追求を始めています。

数ある高級オーディオブランドの中でも、スコットランドのLINN Products(リン)は異彩を放つメーカーだ。同社が現在、もっとも力を入れているのがネットワークオーディオの「DSシリーズ」。開発陣頭指揮を執ったギラッド・ティーフェンブルン氏にその戦略を聞いた。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト