さようならドコモのソニエリ

スポンサードリンク

ソニー・エリクソンもDoCoMoから撤退だそうです。

ソニーはNTTドコモ向けの携帯電話機事業から事実上撤退する。年内に開発・生産を打ち切り、国内の携帯事業を大幅に縮小して主力の海外事業に注力する。

私的にはソニエリ端末、大変お世話になりました。
使った端末は、SO502i、SO504i、SO505is、ER209i、SO213i premini、SO902iWP+、SO903iTV

三洋や三菱の携帯電話事業撤退を受け、その次はあるのか?という中で、真っ先に思いついたのはやはりソニエリ
SO903iTVだけDoCoMo2.0な他社904iシリーズよりも遅くリリースすることになり、結局SO904iが出ることはありませんでした。
結局ソニエリはドコモ2.0からの半年に1回の大幅なモデルチェンジに付いていかず、1年に1回のリリースしか出来なかったわけです。

かつては、ジョグダイアルがSOのトレードマーク、そしてウォークマンケータイや、ラジデン、Premini、回転式スライド、最近では防水SO902iWP+やサイバーショットケータイSO905iCSなど個性的なモデルを出していたのですが、905iシリーズ以降全社横並びのフルスペックケータイの中で個性で勝負は難しかったのでしょうか?
またそんな個性的な携帯電話だけに市場の方でも購入層が絞られていたようで、売り上げランキングに登場するのが殆どありませんでした。数が売れないと厳しい昨今の状況では撤退も仕方ないことかもしれませ。
私のようなユーザは逆に、使われている方が少ないのも心地よかったんですが;;;^^)その辺、元々マイナー好きなMacユーザでソニエリユーザという方も多かったと思いますがいかがでしょうかw

ということで、ここまでお付き合いしていただいたソニエリ様ですから、もし、iPhoneが出なかったら、あるいはiPhoneが納得できない料金体系だったらw、最後のドコモ+ソニエリケータイ、SO906iをゲットしたいと思います。
あくあでもiPhone次第なんですが;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト