ビートルズがiTUnesで解禁されるオトナの事情

スポンサードリンク

長年のApple.v.s.Apple Records.の喧騒から、長らく音楽ファンに待たれていたビートルズのiTunesデビュー、いよいよ実現しそうです。

元The BeatlesのPaul McCartney氏が同意した、と英国の複数の新聞が報じている。

しかし、その裏には大人の事情が絡んでいるとかいないとか、、、、

ポール・マッカートニー氏はお金が必要だったからとか、、、

7日付の英夕刊紙イブニング・スタンダードは、ビートルズの楽曲が数カ月以内に米アップルの音楽ダウンロードサイト「iTunesストア」で配信される可能性がある、

Wikipediaの記事によれば、、、

2002年に地雷撲滅運動を進める元モデルのヘザー・ミルズと婚約を発表。前妻リンダの死後に出会った彼女とはその後正式に再婚し、2003年にはベアトリス・ミリーという名前の娘も生まれた。しかし、家庭を重視するマッカートニーと、世界を飛び回り家を空けることの多かったミルズとの関係にはすれ違いが生じた。その上、夫である彼の仕事に口を出して周囲のスタッフとトラブルを引き起こすミルズとの間には、次第に口論が頻発するようになったともいう。2006年に別居したミルズとは、現在離婚係争を行なっている最中である。

そこまで無理してiTunesに曲提供する必要無いよ(CDからリッピングできるし(^^; )と言いたいのは私だけでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト