F1:マレーシアGP予選結果

スポンサードリンク

昨日はちょっと外出していて出遅れ感ありますが(^^;
一応F1マレーシアGPの予選結果は、、、

今度はフェラーリのマッサがやってくれました。

予選最終ピリオドが終了、2008年マレーシアGPのポールポジションはフェラーリのフェリッペ・マッサのものとなった。
マッサのポールは自身通算10回目、マレーシアGPでは昨年に続いてのポールということになる

今年はチャンピオンのライコネンの陰に隠れた形であまり話題に出なかったマッサですが、ここ2戦目で存在感を見せつけてくれました。

また、何とマクラーレンの2台は予選グリッド5ポジション降格という厳しい裁定。

その結果、両ドライバーはBMWザウバーのハイドフェルドとルノーのアロンソらのアタックラップを妨害したと認定、それぞれ予選グリッド5番降格のペナルティを科すことが決定された。

ペナルティの原因は、BMWハイドフェルドとアロンソの予選レコードラインを妨害してしまったということで、、、、

マクラーレン・チームのハミルトン&コバライネンらに公式予選中のアタックラップを邪魔されたと認定されたBMWザウバー・チームのニック・ハイドフェルドは、「ペナルティは当然」と、主張が受け入れられたことに満足するコメントを明らかにした。

今年からQ3の時間が短縮され、混雑する中、本来このようなペナルティには十分ご注意なんですが、、、

マクラーレン・チームのマーティン・ウィットマーシュCEOは、22日(土)レーススチュワードから下されたハミルトン&コバライネン両ドライバーに対する予選グリッド5番降格のペナルティに対し、受け入れはするものの納得していないところを示した。

マレーシアGPはフェラーリに追い風が吹いているようです。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト