オリンパス「E-420」発表!!

スポンサードリンク

OLYMPUSは世界最小最軽量のデジタル一眼レフカメラE-410の後継E-420を発表!!

オリンパスは、世界最小のデジタル一眼レフカメラ「E-420」を4月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、ボディのみが6万円前後、「ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」が付属する「E-420レンズキット」が7万円前後、レンズキットに「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4-5.6」が付属する「E-420ダブルズームキット」が9万円前後の見込み。

今回発売されるE-420は、高画質と携帯性を両立した「E-410」に、さらなる機能向上を図ったデジタル一眼レフカメラだ。薄型ながら手にフィットするグリップ形状、約380gの軽量ボディなどにより、気軽に持ち歩ける仕様となっている。

AF機能の進化で、ライブビューの使い勝手が向上した「E-420」

<主な特長>
1. 旅行や日常の散歩にも気軽に持ち歩ける、世界最薄・最小(※)ボディー
2. コンパクトデジタルカメラと同じ感覚で使える、「AFライブビュー」機能を搭載
3. 「フェイス&バックコントロール」により、顔も背景も美しい写真が撮影可能
4. ライブビュー撮影や再生時の画像がさらに見やすい大型2.7型ハイパークリスタルII新液晶モニター

推定市場価格は6万円前後。レンズキットも発売される。

オリンパスイメージング(株)は、世界最薄・最小サイズを実現したレンズ交換式のデジタル一眼レフカメラ「E-420」を4月中旬に発売する

E-420は2007年4月に発売した「E-410」(関連記事)の後継機種。撮像画像を液晶ディスプレーに表示する「ライブビュー」機能を発展させた「AF ライブビュー」機能を新たに採用している。

オリンパスは、顔認識やライブビュー中のAFといったコンパクト機譲りの利便性に加え、旗艦モデル「E-3」の画質技術を取り入れた世界最小デジタル一眼レフカメラ「E-420」を発表した。

主な変更点はイメージセンサーが変更されたとのことですが、E-410でユーザの方よりご指摘が多かったダイナミックレンジ問題が解決していると思われます。
ということで、世界最小最軽量は変わらず、更に洗練さえれたE-420は大変魅力的だと思います。

ただ、最小とトレードオフになるのかもしれませんが、これで手ブレ補正さえ付いていれば最強では無いかと思うんですが、次期E-430に期待ですね。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト