PSP今度は携帯電話にヘンシン!

スポンサードリンク

新型PSP-2000、今度はSkype端末に返信!だそうです。

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、新型PSP(PSP-2000シリーズ)向けに、登録ユーザー数が全世界で2億4600万を越えるコミュニケーションソフトウェア「Skype」の提供を開始する。

「Skype on PSP」では、Skypeユーザー間の無料通話、コンタクト情報管理、プレゼンス機能(友人がオンラインになっているかを確認できる)、世界中の固定電話および携帯電話に電話をかけられる「SkypeOut」(Skypeクレジットの購入が必要)が利用できる。オプションで、IP電話番号を取得して固定電話、携帯電話からの通話を受けられる「SkypeIn」も利用可能だ。

今回のSkype対応は、マイクロフォンを購入し、ファームアップと、公衆無線LANアカウントそして、Skypeアカウントさえあれば、使えるそうです。
これまでもPSPは、元々無線LANを搭載しており、デジカメモジュール、GPSレシーバー、ワンセグレシーバーによって様々な使い道が生まれていますが、今度は携帯電話に一歩近付くことになります。
これで、携帯電話モジュールというものがあれば、ほぼiPhoneに匹敵する端末になりそうなのですが、とにかく、PSPはゲーム端末のみならず、ニンテンドーDS Liteとは違う方向で進化をしようとしています。

ということで、PSPは最もソニーらしい製品だと思いますが、更に進化してPSP-3000くらいになったらきっとiPhoneを追い越すかもしれませんね

ワンセグ機能、録画機能と、どんどんケータイに近づいている、PSP。今度はSkypeを使って電話機能も?というニュースが。


スポンサードリンク

アマゾン