Mac新春最初の作業はついにヒョウ柄に、、、

スポンサードリンク

そうです、新年の休暇を利用し私のPower Mac G5も、やっとOSX10.5 Leopardにしました。
ついでに内蔵HDは500Gをに交換(最初に追加した320Gはそのまま)しました。

Apple Store(Japan)

まず320Gの起動ディスクから、フリーのバックアップソフトウエア、通称CCC、Carbon Copy Clonerを使い、新しい500Gの方に起動可能な環境を丸ごとコピー。
Leopardを500Gの方にアップグレードインストールしました。(CCC超便利!)
こうすることで、320Gの起動ディスクはそのまま保存、もしものことがあればすぐに旧環境に戻ることが出来ます。
なんたって10.5に追加された超高機能のバックアップツール、TimeMachineはインストール前には使えませんからね(^^;

インストール時間は最初2時間という予測時間が出ましたが、トータル1時間弱でした。
というこで今10.5使ってます。
若干使用メモリが多くなりましたが、何も問題は起きていませんし、速度低下も無く何事もなかったように快適です。
少し心配だったメーラーEudora-6J(既に開発してませんね)も元気に動いています(^^;

ただ1つ気になったことは、英語キーボード使っていたのですが、System7からのコマンド+スペースで切り替わっていた、ことえりの入力文字変更が、スポットライト検索に割り当てられていたことです。はっきり言ってかなり不便;;;^^)
元のショートカットに戻せる方法調べてみま〜す。

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “Mac新春最初の作業はついにヒョウ柄に、、、

Comments are closed.