「GT-R」やっぱりアレがダメだった。。。。

スポンサードリンク

そろそろ公道でも見かけるようになったニッサンGT-R。
流石に注目の的ですが、いったいどんだけスゴイのでしょうか?という記事

日産GT-Rって本当に凄いのですか?

いろいろな自動車雑誌のテストやレポートを見ても大絶賛状態で、誰もがNISSAN GT-Rに弱点無し!という感じだと思いますが、オーナの方の唯一の、というか、かなりの不満点がやはりコレ、、、

GT-R最大の弱点は「スピードリミッター!」
と、まあ気がつけば私もしっかり「GT-R万歳!」なのであった。コレだけ凄いGT-Rも、サーキット以外ではあっという間に180km/hのスピードリミッターが効いてしまう。高速道路の最高速は100km/hだが、最後の最後には欧州のハイパフォーマンスカーに軽く抜かれてしまう。せつない話です・・・。というわけで、フロアがフラットで空力にも優れ200km/h以上でも路面に吸い付くように安定するという走りは確かめることは、日本の一般道ではできません。GT-Rすべてのオーナーがサーキットを走るわけではないので、スピードリミッターの存在がとてももどかしい。まさに、宝の持ち腐れってヤツだろう。GT-R最大の不満はスピードリミッターかも。

180km/hというと、2LのNAでも軽く出ちゃいますから、リミッターの解除が困難なGT-R、というか、解除すると例の正規メインテナンスが受けられなくなるGT-Rは高速道路では、絶好のカモ、、(ry
って公道でそんな猛スピード出すのは絶対禁止ですよっ!;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン