ホンダF1『RA108』発表!!緑の面積がっ、、、、

スポンサードリンク

HONDA F1チームが新車RA108をカラーリングと体制をセットで正式発表しましたっ!

ホンダレーシングF1チームは火曜日の午前中、チームの本部があるイギリスのブラックリーでRA108を発表した。チームはすでに木曜日にはヴァレンシアで、ルーベンス・バリチェロがハンドルを握ってシェイクダウンを済ませている

2007年シーズン不振からの復活を期すホンダ・チームが、29日(火)ファクトリーのあるイギリス・ブラックリーで2008年新型車『RA108』を正式発表した。

体制はこちら、ブルツ加入が発表されました。

ホンダ・チームは29日(火)の新型車『RA108』発表会の席上、ルカ・フィリッピ(22歳:イタリア)&マイク・コンウェイ(24歳:イギリス)二人の若手ドライバーと契約したことを明らかにした。

アレックス・ブルツは、昨年ウィリアムズで表彰台を獲得したものの、予選では一貫性を欠いたためレースでも結果が残せないという複雑なシーズンを送り、後にチームを離れた。高い開発能力を持つことで広く知られているブルツは、その後ホンダに加入した。

個人的には大注目だった、本田の大英断、スポンサーカラーを撤廃し、環境問題を提示した衛星写真によるアースカラー。
昨年のホンダの成績は惨憺たる結果で、その画期的なカラーリングが継承されるのか?ということでしたが、今年もやってくれましたっ!!
ホンダは地球環境の為の活動を忘れてくれていませんでしたパチパチ!!

さらに1億円以上の寄付もしていだたきました!!パチパチ!!

パートナーと共に総額120万ドル(約1億2800万円)の寄付を行うことを明らかにした。

但し、気のせいか地球の青と緑の面積が減っているのが気になりますね〜
白の部分が増えたということは、地球の砂漠化を意味しているのでしょうか?(^^;;;
それともやっぱり、スポンサー枠を設けているのでしょうかね〜

ってどちらにしても、今年はがんばってくださいねっ!!

ホンダF1チームは、もちろん再びトップ争いをしたいと願っている。チームは2006年の後半、ジェンソン・バトンがホンダの初の、そして唯一の勝利を挙げた頃の位置に返り咲かなければならないと、チーム代表のロス・ブラウンは新車発表の席で語った。

スポンサードリンク

アマゾン