キヤノンもEOS Kiss X2で反撃宣言

スポンサードリンク

キヤノンはEOS Kiss X2に相当の自信があるようで、、、

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は29日、2007年度決算説明会を開催した。28日に発表された2007年通期決算は、既報どおり売上高9,051億3,600万円、営業利益368億8,600万円、純利益は200億3,300万円で、5期連続の増収増益となったが、2008年は増収減益を予想した。

昨年、長らく続いたデジタル一眼レフカメラシェアトップの座をニコンに明け渡してしまったキヤノン、まず、数がさばける入門機をてこ入れしてきました。
EOS Kiss X2は手ぶれ補正レンズとのセット、ダストリダクション、ライブビューと一応のトレンドは押さえています。
逆に言えば、ニコンD60も、ほぼ同様の機能を備えています。
画素数はKiss X2が1200万画素、D60が1000万画素、若干X2の方が有利と思われますが、ニコンブランドの強みを生かしてD60も魅力的です。。。。

って、入門機で防水、防塵を唯一実現しているPENTAX K200Dの方が強かったり、、、(前のエントリと同じ結末ですいません)

スポンサードリンク

アマゾン