ニコン噂?のD60発表!!

スポンサードリンク

ニコンエントリモデルのD40xの後継である、D60が発表されました。

ニコンは、エントリークラスのデジタル一眼レフカメラ「D60」を2月22日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、ボディのみが7万5,000円前後、交換レンズのAF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VRが付属する「D60レンズキット」が9万円前後、D60レンズキットにAF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6 G (IF)が付属する「D60ダブルズームキット」が12万円前後。

ニコンカメラ販売は1月29日、デジタル一眼レフカメラのエントリーモデル「D60」を2月22日より発売すると発表した。価格はオープン。
 D60は、本体重量495gという小型軽量ボディに23.6×15.8mmのニコンDXフォーマットCCDを搭載した、エントリー向けのデジタル一眼レフカメラだ。

ニコンは29日、有効画素数1,020万画素のデジタル一眼レフカメラ「D60」を発表。2月22日に発売する。価格はオープンで、本体予想実売価格は75,000円、標準ズームキット「18-55mm F3.5-5.6G VR」が90,000円、ダブルズームキット「18-55mm F3.5-5.6G VR」「55-200mm F4-5.6G(IF)」が120,000円前後。

キヤノンがEOS Kiss Digital Xの名称をシンプルにして、EOS Kiss X2にした訳ですが、ニコンの方は D40x2 では無くって、D60になっちゃいましたね。
とにかく、デジタル一眼レフのシェアをナンバー1に押し上げたD40xの後継モデル、今後EOS Kiss X2との熾烈なシェア争いが今後の注目ですね、、、、

って、意外とPENTAX K200Dが割り込んじゃったりして、、、

スポンサードリンク

アマゾン