いよいよVW?AUDI?がF1に参戦か?

スポンサードリンク

F1界の有名人元F1ドライバーでもあるハンス・ストゥックJr.氏がVWのモータースポーツ責任者に就かれたということで、フォルクスワーゲンもいよいよF1参戦か?の憶測が流れています。

ある大規模な自動車メーカーの人事が、F1界の注目を集めている。

元F1ドライバーでもあるハンス・ストゥックJr.氏(56歳:ドイツ)が、来年1月から世界で4番目の規模の自動車メーカーであるフォルクスワーゲン社のモータースポーツ部門責任者に就くことがわかった。

仮にVWが参戦するならば、世界第4位の自動車メーカーですから資金は豊富と思われ。トヨタとホンダが足踏みしている今だからこそチャンスかもしれません。

ちなみに、VWは、アウディの親会社でもあります。
ルマン史上エポックメーキングであるディーゼルエンジンの勝利をもたらしたAUDI、もしかしたらF1にもディーゼルエンジンを持ち込んで来るかもしれませんね!(^^;;;

でもちょっと気になるのは、F1エンジン10年間開発凍結のお達しが出ている筈ですが、新規参入のエンジンサプライヤーにはどう適用されるのでしょうか?
もし許されるのであれば、例えば無限やレクサスが新エンジンでエントリ可能って訳ですよねっ!?

スポンサードリンク

アマゾン