やっぱりシューマッハはレースが趣味:ROCで敗れたけど大満足

スポンサードリンク

レースオブチャンピオンズに出場して話題になっている、F1の皇帝シューマッハ。
DTM王者に敗れたけど、大満足のレースだったようです。

『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』の決勝が行われ、今季DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)の王者となったマティアス・エクストローム(スウェーデン)が注目のミハエル・シューマッハ(ドイツ)を破って2年連続のチャンピオンに輝いた。

ブラジルでのチャリティカートレースでの勝利といい、MotoGPでの積極的なタイムアタックといい、やはり、ミハエル・シューマッハは常に速く走ることそしてレースをしているのが生き甲斐という人物なのでしょうか?
とにかく、戦うのが楽しくってしょうがないのでしょうね!
ということで自動車レースの最高峰F1からの引退といのは、さぞ心残りだったことでしょう。

一方レースの結果はこちら

12月16日、ロンドン、ウェンブリー・スタジアムの特設コースで行われたレースオブチャンピオンズ(ROC)は、今年のDTMチャンピオン、マティウス・エクストロウムが決勝戦でミハエル・シューマッハを破り、2年連続でROCを制した。

おっと、バトンさんも出場していたんですね。
で、シューマッハは彼を破っています。やはり、ドライバーとしての資質はバトンさんよりシュー、、、(ry
また、ヘイキ・コバライネン .v.s. セバスチャン・ベッテルという戦いも面白かったでしょう。
見事ルノーからマクラーレン移籍を決めたコバライネンの勝利。
マクラーレン首脳陣の人選は正しかったということでしょうか。。。。

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “やっぱりシューマッハはレースが趣味:ROCで敗れたけど大満足

Comments are closed.