アロンソ実はとってもピンチなの?

スポンサードリンク

アロンソがホンダF1に加入?のニュースが一瞬のうちに駆け巡ったようですが、当のホンダはその噂を自ら否定。

フェルナンド・アロンソ(26歳:スペイン)のホンダ移籍ニュースだが、ホンダ・チーム側はこれを否定した。

そして、、、

これがアロンソ・サイドの情報操作なのでは、という見方が始まっている。

アロンソにオファーを正式に出しているのが、ルノーとレッドブル。
ルノーは例のスパイ疑惑で、最悪の場合、来期撤退の可能性もゼロではありません。
そしてレッドブルの件、アロンソ側は単年契約をしたがっているそうですが、それは明らかに他チームへの更なる移籍を視野に入れているということ、、、
そんなこんなで、特にレッドブルは契約を渋っているようで、もしそれが時間切れになったら、アロンソの来期行くところは無くなるかもしれません。

FIA会長もルノーの件心配されてますよん。

注目されるアロンソの決断:スペインのモータースポーツの最高責任者は、ルノーがかかわる新たなスパイ疑惑がF1におけるフェルナンド・アロンソの将来に影響しないことを願っているという。

一方、仮にレッドブルにアロンソが来るならば、自身のシートが失われる可能性も大アリのベテランクルサードさんも、先手を打って牽制、、、

自身の契約についての心配もなし

まだまだ決着見えて来ない中、やきもきしている人多数の予感、、、
もしかしたら、一番ピンチなのはアロンソ本人なのかもしれませんね!

スポンサードリンク

アマゾン