iPodの音量をコントロールして耳を守れ

スポンサードリンク

AppleはiPodを大音量で聞いて耳がおかしくならない仕組みを開発しているそうです。

、Appleは人がどれくらいの時間、どれくらいのボリュームで音楽を聴いているのかを自動計測し、少しずつ音量を下げる機能をもったボリュームコントロールデバイスを開発しているという。目的は、ユーザーの聴力を守ることだ。

Apple Store(Japan)

連続して聞いていると、少しずつ音量が下がる仕掛けになるそうです。
確かに、下手すると遠くに移動する時、下手すると半日くらいiPod聞いてる日もあります。
最近のiPodは電池寿命が十分で、長時間聞いてられるというのも、この難聴問題を悪化させてしまうのかもしれませんね。

私的に欲しいのは寝ているのを感知して、自動的にスイッチを切ってくれる機能が欲しいです(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “iPodの音量をコントロールして耳を守れ

Comments are closed.