ロッシがYAMAHAを見限りDUCATIに?

スポンサードリンク

2008年もYAMAHAでレースするVロッシですが、それ以降、ドゥカティを名指しで指定しています。

チームがエンジンを改善できなければ、ロッシはヤマハのライバルであるドゥカティへの移籍を検討するということだ。

ロッシがYAMAHAに移籍して見事連続チャンピオンを獲得出来た訳ですが、決してエンジンで勝った年はありませんでした。
YZR-M1のコーナリング性能もさることながら、ロッシのウデでチャンピオンを獲得してきたというのは、誰も異論は無い筈です。
ただ、GP500からMotoGPへ移行するタイミングで各社エンジンは本より、シャーシの開発にも随分苦労したようですが、ここに来て、MotoGPマシンは完成の域に達し、トラクションコントロールシステムなどにより、誰でも簡単に乗れるマシンになってきている状況で、ロッシの上手さのアドバンテージが減ってきている状況でもあります。

YAMAHAの永遠の課題でもあるエンジン、今年、5メーカー中、最速にならなければ王者ロッシが出て行くこにになるようです。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト