ホンダとSuperAGURIのカンケーってそんなとこなのか?

スポンサードリンク

バリチェロさん実はホンダF1のシートピンチっ!???

HONDAと来季の契約を結んでいる大ベテランのルーベンス・バリチェロだが、姉妹チームのSUPER AGURIに異動させられそうな雲行きだ。

すでに現行のジェンソン・バトン&ルーベンス・バリチェッロというドライバー・ラインナップで来季も行くことが確定していた筈のホンダ・チームだが、ここに来てきな臭い感触が動き始めてきたようだ。

ホンダF1のサテライトチームのSuperAGURI、F1参戦が上手く行った要因としてホンダが全面サポートしてくれたことがあるでしょう。
そして、そのサポートの理由として日本では大人気にも関わらず行き場を失った佐藤琢磨さんを救済(してバッシングを逃れる)という意味もあったかもしれません。
そして、次はホンダF1の開発に貢献し、将来のシートも約束されていたAデビッドソンさんがこれまた、バリチェロさんの移籍でホンダF1のテストドライバーからSpuerAGURIのレギュラーシートに移籍。
そして次は、そのバリチェロさんの再就職の場ですか、、、、、

普通サテライトチームは若いドライバーの登竜門、そこで才能を開花させてトップチームに移っていくというパターンが多いと思いますが、もしかしてSuperAGURIの場合は、その逆の救済チーム??

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト